2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  列車の過ぎ去ったあと・・・    2009.04.10

2009/3/20 OLYMPUS E-420 SIGMA 18-125mm

今回も、タイ国鉄ネタで。
季節もようやく春らしくなってきました。今日あたりは、気温も夏日となり乾燥した空気とともにまるで乾季のイサーンにいるような感覚です。こんな日はお外でビールなんて飲むのtと、格別の旨さなんですよね。

上の画像は先日の訪タイのもの。場所はバンコク中央駅からすぐ近く、バンコク市内の主要道路であるペップリー通りの踏切です。ここは、丁度デルタ線の信号所にもなっていて、画像に映っていませんが、左側が西線へ向かう線路、列車が走行している側が、本線になっています。
そして、私の背中には小さな停留所があり、朝夕数本が停車停車します。

列車は、大渋滞するクルマを横目で、ディーゼル音を高らかに北へ向かっていきました。そして、その後私は経験したことがない苦痛に見舞われるのでした・・・(T_T)
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://rotfaybg.blog3.fc2.com/tb.php/202-30e77922
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。