2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06
  残り4両の現役機    2011.05.27
ef6636
2011/5/27 Panasonic LUMIX DMC-FX2

今回は久々の鉄系ネタで。
撮影したのはEF66牽引の甲種列車。
東海道線では、甲種列車自体は珍しい訳ではありませんが、牽引機がダイヤ改正以降、たった4機に激減していまった、EF66 0番台機です。

ふと見た巨大掲示板で、8862レにEF6636号機が牽引しているとの情報を得て、急遽、会社のロッカーで寝ていた古いコンデジを使っての撮影です。
カメラも場所も、スクランブル状態での撮影でしたので、作品というよりかは記録になってしまいましたが、なんとか貴重な姿を記録することができました。

EF66といえば、東海道・山陽本線でブルートレインや高速貨物を牽引して、本線筋の花形機関車だったのですが、製造後40年を経過し、老朽化が進んでしまい、現役機は、たった4両になってしまいました。
独特のスタイルで走り回った東海道から全機引退するのも時間の問題。EF65と共に記録をしていきた機関車のひとつになってしまいました。
スポンサーサイト
  要修行!    2011.05.11
hishifoshi
2011/4/29 OLYMPOS E-420 SIGMA 18-125mm

先日の記事にも記しましたが、4月29日に笠松競馬場に競馬観戦に行ってきました。
観戦の目的は、馬券購入もあるのですが、快走する競走馬を撮影するためです。

普段、走行する列車は、間違いなくレールの上を走行してくるので、アングルさえ決まってしまえば、難しいようで実はカンタンだったりします。でも、レースで勝つために走ってくる競争馬は、レース展開次第で、馬場のいろいろな場所を走ってきます。そのため、カメラワークの勉強には格好の被写体になってくれます。

今まで鉄系で鍛えたカメラワークで、レースの終盤から先頭に立った、ヒシウォーシイ号を捕らえてみしまたが、サラブレッドの伸びやかな姿を記録することが出来ませんでした。
スポーツ新聞を飾るような、競走馬の美しい姿を捕らえるには、要修行ですね。

PS:馬券の方も要修行の結果になりました。
強しヒシウォーシイ!オグリキャップ記念2連覇はお見事です!