2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 03
  ワムハチとロクゴ重連    2011.02.10
ef65_519
No Data Canon AutoBoy

先日のワムハチ繋がりから、今回は懐かしい画像をアップです。
場所は、新幹線の駅が出来る前の品川駅、ちょうどここは新幹線のホームがあるところです。
撮影は(多分)平成元年頃だと思います。

撮影は、狙って撮影したのではなく、たまたま品川駅に居たので撮影したものです。
この列車は、新鶴見若しくは東京貨物ターミナルから品川駅で折り返しを行い、山手貨物線を通って、飯田橋にある紙センターに向かう紙輸送列車だと思います。

このときは、EF65500番台同士の重連で茶色いワムハチの先頭についていました。
今となっては、懐かしくも貴重な写真になりました。

スポンサーサイト
  茶色のカマと青いワムハチ    2011.02.08
ed501
2011/2/4 OLYMPUS PEN E-PL1 M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

先日の鉄撮影。昼過ぎに岳南鉄道・比奈駅に行ってみました。
そこには、古豪のED501が2丁のパンタグラフを豪快に上げて待機していました。
比奈駅に行くと、だいたいこのED501がいますので、レアな撮影ではないのですが、工場の引き込み線に行ったり来たりしているので、必ずしも撮影できるとは限らないのが玉にキズです。

ワムハチも引退目前になり、すでにコロ軸未改造の茶色いワムハチは居ません。しかし、茶色い車体に、青いワムハチとの組み合わせもなかなか。
HD撮影の合間を見て、ペンデジで待機中のカマと青いワムハチを撮影してみました。
  ワムハチと富士山    2011.02.06
wamu8
2011/2/4 OLYMPUS PEN E-PL1 M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

先日、久々に鉄撮影をしてきました。
場所は、以外と近い吉原界隈。目的は、まもなく絶滅しようとしている2軸貨車「ワムハチ」の撮影です。

昼前から現地入りして、岳南鉄道やEF66が牽引するところを、昨年購入したHDビデオカメラを使って、撮影してきました。スチールと違って走行音が記録できるのが動画の良いところ。
ただし、一瞬のシーンを切り取るスチールと違って、動画は最初から最後までを流れとして考えなくてはならず、そして余分なシーンやシーンとシーンを繋ぎ合わせる技術と非常重いファイルを扱える高性能PCが必要だったりと、以外に手間隙がかかります。

しかし、2軸貨車特有の走行音、何十両も連ねた列車が行きかう姿は、動画でしか記録できません。
日本全国どこでもいたワムの最後の姿を、引退する直前まで記録していきたいと思います。