2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12
  トゥクトゥクで流せ!!    2009.11.22
09thai_2
2009/3/21 OLYMPUS E-420 SIGMA 18-125mm

久々にタイの画像でも。。。

タイ、特にバンコク市内では、いたるところに、東南アジア名物「トゥクトゥク」が走り回っています。
エアコンが効いたメータータクシーに比べ、振動・騒音、排ガス(さらにボリ体質)で決して快適でない乗り物ですが、東南アジアを象徴する乗り物で、外国人観光客にも人気があります。

そんなトゥクトゥクですが、、「ファランポーン」ことバンコク中央駅前にかなりの台数が集結しており、幅を利かせたメータータクシーと客の取り合い。
夕方の通勤時間が終わり、そろそろタイ東北部「イサーン」行きの夜行列車が出発する頃、大きなカバンを持った客を乗せたり下ろしたり・・・爆音とノンエコロジーな排ガスを撒き散らしながら激走しています。
そんな激走する「トゥクトゥク」を、スローシャッターを使って流し撮りにチャレンジしてみました。
スポンサーサイト
  関東遠征報告 Vol.4    2009.11.12
ef81_88
2009/9/21 Nikon D200 AF-S Nikkor VR 70-200mm

一日の遠征報告を2ヶ月もかけての報告の最終章は、高崎名物の「安中貨物」で締めたいと思います。
熊谷貨物ターミナルでの撮影後は、籠原に向かいました。ここでの狙いはハチイチ牽引の安中貨物。最近はコンテナによる輸送が主体となり、タンク車を連ねた貨物列車は全国的にも貴重。それゆえ、どうしても外せない被写体です。

東海道では、すでにタンク車輸送は絶滅していますから、ロクゴ以上に神経を使って撮影を試みました。しかし、結果は・・・傾き&串パンタで見事、撃沈と相成りました。やっぱり、三脚は使わんとイカンかしら?

と・・・言う訳で、カンタンではありますが、これにて関東遠征報告は終了です。
次回は久しぶりのタイネタで行こうかと思っております。(あんまり期待しないでね)

  関東遠征Vol3    2009.11.07
ef65_1067
2009/9/21 Nikon D200 AF-S Nikorr VR 70-200mm

ごぶたさです。
更新サボりで、どんどんと鮮度が落ちていくのを承知で、今回も関東遠征Vol3です。

岡部駅付近での撮影後は、高崎線最大の貨物基地、熊谷貨物ターミナルに向かいました。
熊谷貨物ターミナルは、熊谷駅と籠原駅の中間なので、徒歩でのアクセスは負荷が大きすぎます。こういった場所は、車でのアクセスがお勧めです。

熊谷貨物ターミナルに到着すると、遠くに貨物列車が発車待ち。どうやら、熊谷・秋の名物「イモ臨」のようです。
臨時列車のため、貨物時刻表に運転時刻が記載されていないため、発車時間が不明。
仕方ないため、30分程通過する普通電車を撮影していると、おもむろにヘッドライトを点灯。しばらくして普通電車が通過後。発車時間となったようで、吊り掛け音を高らかに、ゆっくりと発車していきました。

牽引機は、ナンバープレートの赤色が目立つEF65 1067号機。
この遠征で、更新機ながら、白プレ・青プレ・赤プレを撮影することができました。