2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05
  ソンクラーンどころではない    2009.04.13
サワディ・ピー・マイ!
今日はタイ正月、ソンクラーンです。タイ各地で正月を祝って、みんなで水を掛けあっているはずですが・・・

しかし、ニュースで取り上げられているとおり、タイ国内は、反政府勢力・旧首相タクシン派の赤シャツ隊が、デモを起こし、バンコクでは非常事態宣言が出されています。
11月は黄シャツ隊の民主同盟が空港占拠に始まり、4月に赤シャツ隊のASEAN会議の中止・・・しまいには青シャツ隊まで出てきたとか。

旧首相タクシンの辞任から始まったタイ政局の混乱は、とうとう泥沼化してきたようです。微笑みの国と言われたタイ。この先どうなってしまうのでしょうか?心配になります。
スポンサーサイト
  列車の過ぎ去ったあと・・・    2009.04.10

2009/3/20 OLYMPUS E-420 SIGMA 18-125mm

今回も、タイ国鉄ネタで。
季節もようやく春らしくなってきました。今日あたりは、気温も夏日となり乾燥した空気とともにまるで乾季のイサーンにいるような感覚です。こんな日はお外でビールなんて飲むのtと、格別の旨さなんですよね。

上の画像は先日の訪タイのもの。場所はバンコク中央駅からすぐ近く、バンコク市内の主要道路であるペップリー通りの踏切です。ここは、丁度デルタ線の信号所にもなっていて、画像に映っていませんが、左側が西線へ向かう線路、列車が走行している側が、本線になっています。
そして、私の背中には小さな停留所があり、朝夕数本が停車停車します。

列車は、大渋滞するクルマを横目で、ディーゼル音を高らかに北へ向かっていきました。そして、その後私は経験したことがない苦痛に見舞われるのでした・・・(T_T)
  12系非冷房車    2009.04.06

2009/3/20 OLYMPUS E-420 SIGMA 18-125mm

前記事から、もうひとつ見つけたのが今回の12系。これは、24系寝台車よりもっと前からタイに来ている先輩。私も何回かお世話になっています。

この12系、冷房設備が整っていますが、実は全く冷房は使用されていません。これは座席設備が固定ボックス席、いわゆる3等席からだと思います。タイでは冷房はサービス設備ではなく、有料設備。非冷房と冷房で料金が違うのです。

日本では空調が無料サービスと思われますが、12系の運用は、世界ではその常識が通用しないという良い例かもしれませんね。


  タイで活躍中!オハネフ25300    2009.04.04

2009/3/20 OLYMPUS E-420 SIGMA 18-125mm

事後報告ですが、先月タイへ行ってきました。
今回は、2泊3日と限りなく短い訪タイです。これは昨年、空港デモのため行けなかったリベンジ。有給は少ないし、仕事は忙しいし、正直行っている時間はありませんでしたが、奇跡的にも取れた有休を有効に使うためにも、
無理矢理行ってきた感じです。正直、時間が限られてしまったので、2日ともバンコク市内を適当に歩いて過ごしました。もちろん、鉄系ですが・・・

そんな中、見つけたのがこの車両。知っている方はこの形をみてピンときたはず。
そうです!かつて東海道のブルートレイン「あさかぜ」「瀬戸」で活躍していた車両「オハネフ25300番台」です。
この車両の詳細は、他サイトで参考していただくとして、この車両はJR時代でも、3両しか存在していなく、同列車が廃止になった後、ひっそりと廃車になっていたのです。廃車後はてっきり解体されていたのかと思っていましたが、まさかタイに行っているとは・・・

出入り口付近がタイ国鉄の低いプラットホームに対応するため、改造されていますが、車体色もほとんど、オリジナルのまま。こんな形でタイ国鉄で活躍している姿をみると、ますますタイ国鉄にはまってしまいますね。