2009 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 04
  エースの引退    2009.03.17
ef65_1072
2009/3/5 Nikon D200 AF-S Nikkor VR 70-200mm TC-20

3月14日のダイヤ改正では、ブルートレイン「富士・はやぶさ」が消えてしまった訳ですが、もうひとつ消えてしまったものがあります。それは、新鶴見機関区所属のEF65PFの東海道運用が消滅してしまいました。(正しくは激減)

今まで東海道線では、新鶴見のEF65が、数ある貨物列車の数本を担当していました。
ダイヤ改正前、日中のコンテナ列車の先頭に立つ姿は、実に頼もしいものでしたが、ダイヤ改正後、深夜と早朝の列車を残して、後継の”桃太郎”ことEF210や、EF66が東海道線の貨物列車の先頭に立つことになりました。

実際には、”桃太郎”の代走や、甲種輸送列車など臨時で東海道を走ることもあると思うのですが、いつも見ることができた、機関車が見れなくなったのは、正直残念で仕方が無いです。
もうじき、本当の引退が近づくEF65。遠征でもして多くを撮影しなければならなくなった、この春ノダイヤ改正です。
スポンサーサイト
  星は流れ去る    2009.03.14
last_fujibusa
2009/3/10 Nikon D200 AF-S Nikkor 70-300mm

本日、最後の星が流れ去りました。
寝台特急「はやぶさ・富士」、今日の到着列車にて運転終了です。

走るホテルと言われた20系客車「あさかぜ」が颯爽と登場し、その青い車体からブルートレインと言われ、車両は14系、24系と後継車両が登場。日本各地にブルートレイン網が形成されました。
しかし、走り続けたブルートレインは、次第に時代のニーズに少しづつ置いておかれ、それに追い打ちをかけるように車体の老朽化、利用客が徐々に離れていきました。

朝日を浴びて、光り輝く青い車体はいつみても美しく、子供のころから憧れ続けたブルートレイン。時代の流れとはいえ、非常に寂しいです。

先に去っていった「紀伊」「みずほ」「あさかぜ」「瀬戸」「さくら」「出雲」「銀河」と共に、ありがとう!青い流れ星・ブルートレイン「はやぶさ・富士」
  タイ・ラオス連絡鉄道線開通    2009.03.06
laos_rail
2004/11/24 Nikon D70 SIGMA 18-125mm

3月5日、タイ・ノンカーイとラオス・ナタレンまでの約3・5Kmの鉄道が開通しました。
これは、長年構想であったラオス初の鉄道。

タイ東北部ノンカーイにあるタイ・ラオス友好橋こと、サパーンミッタパープには、建設時からレールが引かれ、いつでも列車がメコン川を渡れるようになっていました。
しかし、ラオス側の工事が進まず、敷設したレールは錆付き、中央分離帯としての役目しかしていませんでした。しかし、2006年に工事が再開、構想から15年、ようやく列車がメコン川を渡ることができました。

今のところ、一日2往復の列車が運行されているしか情報がなく、切符の手配やビザ取得方法がわかりません。しかし、長年の夢であったラオス初の鉄道。近いうちに訪れて、是非列車でメコン川を渡って見たいと思います。
  練習番長    2009.03.03
313
2009/2/26 Nikon D200 AF-S Nikkor VR 24-120mm

あっというまに3月になってしまいました。寝台特急「富士・はやぶさ」廃止まであと数日に迫ってきました。本来ならば、撮り尽くしたと言うべきでしょうが、実まだ撮りたいカットがいくつかあるんです。この世に及んで・・・

上の画像は、そんな撮りたいカットのための練習になってくれた313系。見事振りはOK。
しかし、このあとにやってきた本命の1レ「富士・はやぶさ」振れはダメダメ、露出もダメダメの失敗作。ちょいとお見せできる出来ではないです。

残り数日、果たして思い通りに撮影できるか・・・自分なりに頑張ってみようと思います。