2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03
  マウントアダプタなるもの    2009.02.23
E-420&Nikon
2009/2/22 Nikon D200 AF-S Nikkor VR 24-120mm

そんな訳で、前回の続きから。
前回の画像データを見て、「おや?」と思った方も多いと思います。
それもそのはず、オリンパスのボディにニコンのレンズが装着されているのです。

それを可能にしたのは、マウントアダプターとなるモノ。以前からこれらの類いは多く出ていて、基本的にはマニアックなパーツでした。しかし、最近のカメラブーム復活で、手持ちの古いレンズを使ってみる風潮も手伝い、かなりメジャーになってきました。

アダプタ自体は、半年前位に購入していたのですが、試すチャンスがなくそのまましていました。
しかし、E-420の夜間撮影が高い能力を発揮することに気がついたため、「50mm F1.4」との組み合わせで、夜間流しにトライしてみた次第です。

使ってみた感じでは、MFでのピント合わせが辛く、ピントを要求する撮影には不向きであることと、レンズと解像エンジンとの相性が合わないため思った以上に、WBなど調整を必要とする感じです。そのため、すべてがマニュアル設定になり、オートで気軽に撮影とはいかないです。

フルオート全盛の時代に、フルマニュアルも面白いですから、今後もこの組み合わせで、ちょこちょこと撮影してみようと思います。
スポンサーサイト
  ノイズの中の1レ    2009.02.13
fujibusa02
2009/2/12 OLYMPUS E-420 AF Nikkor 50mm F1.4

今日、撮影に行ってきました。
狙いはもちろん、廃止1ヶ月に迫った1レ「富士・はやぶさ」です。

ご覧のとおり、前回とは別の場所ですが、場所以外にも異なるところがあります。
それは、撮影機材が違うこと。いつもならば本務機であるD200の出番なのですが、今回はサブ機のE-420を使ってみました。

アングルはろくに考えず、一発本番での撮影だったので、ほぼ失敗作。なお露出はD200と比べられるように、同じIS01600で撮影してみました。
色調がやや赤っぽくなったのは、周辺の照明を拾ったためかと思いますが、ノイズはこちらの方が目立たない感じです。
なお、レンズには関しては後ほど・・・・(^^)

今回の撮影は、思った以上にE-420がノイズに強いことが判ったのでの、今後はE-420での夜景流しにトライしてみようかと思っています。

  白昼の大物車    2009.02.07
tiki1000
2009/1/28 Nikon D200 AF-S Nikkor VR 70-200mm

1ヶ月程、放置していて申し訳ありませんでした。いや~いろいろと忙しかった訳で、2月に入りようやく一段落した次第です。

画像は先日運転された大物車、チキ1000です。たまたま、某巨大掲示板にカキコされていた情報を元に、出撃したものです。

普段、特殊車両である大物車は夜間に走行することが多く、空車とはいえ大物車3連は、なかなか撮影することができないです。そのため、どうしても押さえたくて、列車が地元を通過する午後は西日ギラギラなんですが、無理を承知の上で、地元興津川橋梁で大物車を狙ってみました。

ご覧のとおり、結果は完全逆光。orz
作品より記録となってしまいましたが、ま・・・これはこれで良いことにしましょう。