2005 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 11
  乾季到来!いよいよ出発です!!    2005.10.27
10月もいよいよ終わりになり、日本列島が秋本番になってきました。北海道では初雪の便りもちらほら・・・
一方タイでは、いよいよ乾季が到来の様子。バンコクの最高気温が30度をようやく超す程度になったようです。これなら来週からの訪タイも快適にすごすことができそうです。

今回はタイ国鉄北線に乗車予定。最近、観光客に注目されつつあるランパーンに、「空と飛ぶ野菜炒め」で有名なピサノロークに寄る予定です。
出発は31日、帰国は11月7日です。今回は割りと観光客が多い地区なので、地方からのブログアップが可能と思いますので、お楽しみに!

スポンサーサイト
  D70定期点検    2005.10.13
nikon.jpg


今日、新宿のニコンサロンに行ってきました。
行った理由はD70のCCDに付いたゴミを取り除いてもらうため。よく言われる「CCDクリーニング」です。

一眼デジカメはコンパクトデジカメとは違い、レンズ交換時に撮像素子であるCCD(カメラによってはCMOSだったりしますが働きは同じ)がむき出しになります。そんなときに空気中のホコリがカメラに入り帯電している撮像素子に『ピタッ』と貼りつくことがあります。
そうなると、撮影したすべての画像にゴミが写ってしまいます。それを防ぐため、一眼デジカメは定期的にCCDクリーニングが必要です。

そのためニコンでは各サービスセンターでCCDクリーニングを実施していています。施工費用は一回1000円。しかも持ち込みならば、待ち時間30分(混み具合で異なります)程度でやってもらうことができます。

実は先月の始めにもCCDクリーニングをしてもらっていましたが、いざタイで撮影を続けていると、ファインダーに黒い物体が・・・
そうゴミがプリズムに付着したようです。念のために急遽CCDクリーンニンをした次第。

どんなに大切にしていても、些細なことでカメラ内にゴミは入ってしまうもの。撮像素子であるCCDは非常に精密な部分であり、不用意に綿棒やブロアを当てたりするとCCDを傷める原因になります。一眼デジカメのユーザの方は、大事なカメラを長く使うためにも、プロによる定期点検を実施してみてください。

  静岡・日タイ友好「山田長政まつり」    2005.10.07
10月に入り、陽気がタイ東北部・イサーンの乾季みたいな、気持ちの良い日が続くようになりましたが、私の住む地元、静岡では10月9日、静岡駅前にある浅間通りで「山田長政まつり」が開催されます。
http://www.siz-sba.or.jp/sengen/

山田長政とは、徳川家康時代の御朱印船でタイに渡り、アユタヤ王国時代に活躍した日本人で、現在もアユタヤにある日本人町跡の頭領になった人物。
その山田長政は、駿河(現在の静岡)の出身で、その彼の業績を知ってもらうことと、日・タイ友好を記念して開催されているイベントです。

東京や大阪でのタイ・フードフェステバルなど大規模なイベントに比べ、とても小規模なイベントですが、日本の地方都市とタイを結ぶ貴重なイベントです。お近くの方は是非行ってみてください。日本とタイの歴史を感じていただけると思います。
  臨時訪タイ決定!    2005.10.05
先日、タイに行ってきましたが、後片付けが進みません。本当ならば1000枚近く撮影した画像を整理してHPにUPするはずなのですが、バックアップしただけで、何も手付かずなんです。

なぜ、そんな状態なのか?
それは、再び今月末から訪タイすることになったからです。
この訪タイは、先日の帰国後に急遽決まり、そのための航空券を本日手配しました。そのため、急遽準備することに・・・

今まで、イサーン東北部を中心に取材をしていましたが、今回は北部を予定しています。
HPのUPの前回のウボン方面と合わせ帰国後に行いますので、もうしばらくおまちくださいね。