2004 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 02
  帰国、しかし・・・    2005.01.27
只今帰国しました。
バンコクでは連日30度を越す天気でだったので、帰国後の気温差30度はさすがに堪えます。

バンコク市内は、案の定、地下鉄が休止のため、いろいろな場所で渋滞していましたが、移動開始時刻を早めにしたため、事なきことを得ました。

今回は移動にそんなに困らなかったけど、とんでもない失敗をしてきてしまいました。それは昨年から使っていた携帯電話をタクシーの中に置き忘れきてしまったのです。すぐに使用停止措置をしたので、心配は要らないですが、つい先日機種変更をしたばかりだったので、かなりショックです・・・

スポンサーサイト
  緊急訪タイ    2005.01.20
実は土曜日から、急遽バンコクに行くことになりました。

タイは先月の大津波にバンコク地下鉄事故と大変だけど、とりあえず行ってきます。特にバンコク市内は、未だに地下鉄が事故のため不通で、主要道が大渋滞を起こしているそうです。

滞在中は地下鉄が利用できないので、BTSとバス&タクシーを利用するしかないので、早め早めの移動を心がけたいと思っています。
  バンコク地下鉄事故    2005.01.17
今日TVニュースを観ていたら、なんと開業したばかりのバンコク地下鉄で、列車衝突事故が発生したようです。

事故現場はタイカルチャーセンター駅。事故は車庫に入区しようとした、回送列車が故障を起こし、下り勾配を逆走して駅に停車していた列車に衝突したそうです。列車には多くの乗客がおり、たくさんの乗客が怪我を負い、日本人も1人ケガを負ったそうです。

バンコク地下鉄は、日本などからの技術提供で完成した最新の鉄道。運転も運転士要らずの自動運転で安全だと思ったけど、まさか衝突事故を起こすとは・・・

事故は人為的ミスらしいですが、一日も早い復旧と、今後安全対策に期待したいです。
  ワンワン大活躍    2005.01.12
先日はゾウでしたが、今回はタイで最も身近な動物「犬」のお話。

http://fukurounouta.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/post_3.html

津波で被災した街では、未だに遺体の捜索で手を焼いてるところに、心強い助っ人が登場です。

その助っ人とは、「野良犬」クンたち。プミポン国王の発案で、以前から野良犬クンたちを集め、警察犬などとして教育をしていました。
そのなか国軍で教育された3頭が、自慢の嗅覚を利用して、被災地での遺体捜索に活躍しているそうです。

タイでは、大都会バンコクを中心に、数えられないくらいの野良犬クンたちが住んでいます。そんな彼らが、我々人間のために手助けしてくれるなんて、なんかちょっぴり嬉しいですね。
  ゾウはすごい!    2005.01.08
連日『TSUNAMI』の報道はご存知のとおりと思いますが、タイ国内で最も被害の多かった、パンガー県カオラックでは、観光用のゾウが津波の事前に察知して、周りの人を救ったそうです。

タイではゾウはとっても身近な動物で(もっと身近は犬だけど・・・)アユタヤやバンコクではゾウ使いに連れられた子ゾウを見かけることが良くあります。普段は大人しく、お客さんから貰ったバナナをのんびりと食べていますが、実はゾウはとっても頭の良く、かつ繊細な動物だといいます。

人間が感じない、危険を察知する・・・動物の不思議さを感じますね。
  TSUNAMI    2005.01.04
スマトラ沖地震による津波被害は、連日のように報道されているのはご存知のとおりですが、いままでタイでは津波という天災に見舞われたことがないそうです。そのため、今回の大津波のことを、タイ語でも”TSUNAMI”と呼んでるそうです。

死亡者は14万人を越えるというこの被害。日本人を含む多くの外国人が被害にあっているため、タイで津波被害のオフィシャルサイトが立ち上がっていますので、是非ご覧ください。


タイ津波オフィシャルインフォメーションセンター
http://www.csiphuket.com/
  謹賀新年    2005.01.01
Sawdee・Pee・Mai2005

明けましておめでとうございます。
タイ南部では、大津波で多大な被害が出ています。一体どのくらいの死者がでるのでしょうか?不幸にも津波の亡くなられた方のご冥福をお祈りしたします。

以前行ったことがあるカンタンの町はアンダマン海に面した港街。少しでも被害が小さければ良いのですが・・・