2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  小笠原・硫黄列島・西ノ島周遊クルーズ(朝食編)    2017.12.12
一夜が明けました。
朝が苦手なんですが、なんやかんや朝早く起きました。
出港したときは、梅雨の晴れ間の暑い日だったのですが、
やはりまだまだ梅雨真っ只中。
すっきりしない天気ですが、今日は一日終日航海日です。


mornig
2017/6/14 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

朝食時間が始まりました。
少し遅めに行きましたが、結構混んでますね。
さて本日の朝食は・・・
バイキング方式とはいえ、朝から充実してますね~


pan
2017/6/14 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

にっぽん丸ご自慢の自家製パン。
毎朝、船内で焼いてるそうです。通常のパンに比べて小ぶりですが、
この方が、種類が一杯楽しめそうです。
やっぱり焼き立ては美味しい~


mornig1
2017/6/14 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

この日は洋食で。
もちろん和食もチョイスできます。
オムレツは注文に応じて焼いてくれます。
高級ホテルと一緒だ!


nipponmaru
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

この先は、こんな天気になって欲しいなあ~

つづく
スポンサーサイト
  小笠原・硫黄列島・西ノ島周遊クルーズ(夜編)    2017.12.11
一休みをしましたが、にっぽん丸クルーズの続きです。

ディナーを終えたあとは、船長主催のカクテルパーティーに参加してきました。
場所は船尾にあるドルフィンホールです。
通常お酒は別料金になるんですが、このカクテルパーティーはお酒が
『タダ』なんです。当然ながらお代わり数杯・・・
船長、御馳走様でした。

cacktail
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

ウェルカムカクテル「Twiligt Time」
飲みやすいけど、結構アルコール高め。
もちろん、さらにアルコールの高い「Fantastic Ocean」も頂きました。
う~ん、美味しい!


knight1
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

パーティー終了後は、船室でまったりと過ごしましたが、夜食タイム開始が始まったのを
知って再びメインダイニング「瑞穂」へ行って夜食を頂きました。
まずはソース焼きそば。ペ○ングとは違うですぞ。


knight2
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

ソース焼きそばを食べ終えたら、なんかお茶漬けが美味しそう。
梅茶漬けを御代わりしちゃました。
初日から、こんな食べていいのか?


holl
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

夜のイベントを終え静かになったメインエントランス。
今回のクルーズはメインエントランンスの目の前の部屋だったので、
移動が超便利でした。


pathway
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

なが~い廊下。
この先にはグランドバスがあります。
思った以上に長いですよ。

fannel
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

つづく
  小笠原・硫黄列島・西ノ島周遊クルーズ(ディナー編)    2017.10.04
引き続き、にっぽん丸クルーズの続きを。

夕日が水平線の下に沈んだあと、いよいよ船上ディナーへ向かいます。
乗船前ではディナーは2部制で後半に予約をしていたはずだったのですが、
今乗船ではなぜか1回制となりました。そのため、レストランは一杯と予想し、
ある程度乗客が引いた頃合いをみて、メインダイニング「瑞穂」へ向かいました。

テーブルに案内されると、早速料理が運ばれてきます。
普段はかしこまって食事をする機会がないし、初めての船上ディナー。
少々緊張気味でしたが、一口食べ始めれば、そんなこと忘れてしまっていました。

Dinner_1
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

オニオンスープ チーズトースト入り
う~ん、いいお出汁が出ています


Dinner_2
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

お次はお魚料理。
金目鯛のムースのせ焼きonトマトソース
うんうん、どれも美味しゅうございます。


Dinner_3
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

お次はお口直しのシャーベット。
マンゴーのグラニテ。・・・グラニテって何?(+o+)



Dinner_4
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

いよいよお肉料理のお出まし。
国産牛のほほ肉煮込み。
ほほ~お肉が柔らかい~



Dinner_5
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

お肉を食べたらヘルシーにサラダを頂きましょう。
ビーンズサラダミモザ風。
また来ました!ミモザ風って何?モミアゲなら知ってるけど。\(゜ロ\)(/ロ゜)/



Dinner_6
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

本日のディナーの最後はもちろんデザート。
パパイヤとレモンのシャルロットでした。


menu_D1
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MrakⅡ

本日のディナーのメニュー。
初めての船上ディナーはとても満足。
でもでもクルーズは、まだまだ始まったばかり。
明日は一体どんなメニューが出ますでしょうか?
楽しみです。

つづく
  小笠原・硫黄列島・西ノ島周遊クルーズ(出港編)    2017.09.21
更新が遅れましたが、いよいよにっぽん丸乗船記を始めたいと思います。

今回、なぜにっぽん丸に乗船したかというと、それは旅行会社の前に置かれた一枚のパンフレットからでした。
そのパンフレットには「にっぽん丸で行く小笠原父島と硫黄列島・西ノ島周遊」という文字が。
あれ?「西ノ島」ってあの噴火している西ノ島?そんなところ行けるの?そう思ったとき、すでに
旅行会社へ問い合わせをしておりました。

正直、客船クルーズなんて久しぶりだし、お値段もそれなり。
たまたま(?)旅行券もあるから、迷いましたが、やはり「西ノ島」の誘惑には負けました。
昨今の客船クルーズの人気に、さらに「西ノ島周遊」のおかげか、12月の予約時にはかなりの部屋が
埋まっていました。

実は客船クルーズ、25年前と15年前にそれぞれ体験はしているのですが、それは研修での乗船でしたので、
自分のお金で乗船したことはありません。
乗船までの半年間、やれ説明会やら雑誌を購入して客船クルーズのイロハを勉強。(もちろんにっぽん丸のことも)
結構時間とお金を使いましたよ(ヤレヤレ(-.-;)

pamphlet
2017/9/21 Canon PowerShot G7X MarkⅡ


半年間、待ちに待った出港の当日。
梅雨時なんですが、この日に限って快晴。しかも真夏みたいに暑い日。
ドキドキワクワク感でそれいけ小笠原です。


NGO/dep_1
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

平日の出港だったのでお見送りは少な目。それでもにっぽん丸恒例の
紙テープ飛ばしは、乗客みんなが行いましたので、凄いことに・・・
17時の出港でしたが、1年に最も昼間が長い時期でしたので、まだまだ陽が高い。


NGO/dep_2
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

出港のときにお手伝いして頂いたタグボートに手を振り「行ってきます!」
数日後にまたお会いしましょう!


ise_1
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

名古屋臨海工業地帯を横目に名古屋港を南下。
この先も天気が良いといいけど。
当時の予報は梅雨前線がまだ太平洋上に停滞しており、
沖縄も梅雨明けはしていない状態でした。ネット天気予報を確認しても
沖縄同様に小笠原も雨空が続いているみたい・・・
本土が天気が良くてもなあ~自分の天気運に賭けてみたいと思います。


ise_2
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

セントレアを過ぎたころ、ようやく日が傾き始めました。
お風呂に入って、さあ初めての船上ディナーへ!

つづく
  にっぽん丸の船室    2017.08.08
少し間が空いてしまいましたが、にっぽん丸の船室をご紹介。

今回、利用した船室はコンフォートステートという標準的な船室です。
このタイプの船室がにっぽん丸の中で一番部屋数が多いです(早い話お手頃なお部屋ということ)

通常のホテルとして見ると少し狭いようにも見えますが、乗船中は朝から深夜までいろいろな
アクティビティがあったので、基本船室に居ることは寝るとき位でした。なので、十分な広さだと思います。

Room1
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

スーツケースはベットの下へ潜り込ませることができます。
画像の段ボールはスーツケースに入れることが出来なかった大物類。
自宅から船室まで宅配便を利用したので、自宅からほぼ手ぶらで乗船できました。
(というか仕事終わりで、そのまま直行だった)
クルーズはこういったことも出来るので、思った以上に楽でした。


Room2
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

室内のキャビネット類。思った以上に収容力があります。
1週間分の衣服は十分に収容できると思います。


Room3
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

小さいソファ-が設置してありましたが、
一回くらいしか座らなかったです。


Room4
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

ビジネスホテルと同じタイプ。
浴槽はありませんが、船後部に大浴場があるので、
シャワーは1回も使いませんでした。(大浴場は1:00まで利用可でした)


カンタンですが、船室のご紹介。
にっぽん丸へ乗船の際に参考にして頂けるとよろしいかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。