2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
  久々の撮影(ブルーインパルス)    2017.08.10
blueimpulse_1
21017/8/5 Nikon D200 AF-S Nikkor VR 70-200mm f2.8

blueimpulse_2
21017/8/5 Nikon D200 AF-S Nikkor VR 70-200mm f2.8


にっぽん丸ネタは小休止して久々にデジイチでネタで行ってみます。

先日、地元に久々のブルーインパルスがやってきました。
飛行機の撮影は初心者なんですが、折角のブルーインパルスですから、
久々にD200を登場させてみました。

普段はレールの上を走る鉄道を撮るモノとしては、大空の上を超高速で飛び交う
飛行機はかなり技術を要しました。
またカメラ側も目標物がない空にAFが迷うこと迷うこと。
周囲には最新デジイチを持った方が軽々と連写するなか、旧型のD200には
過酷な撮影だったかも・・・(AFロックとか駆使すればいいですけどね)

そろそろ最新機の購入を考えなきゃと思った一日でした。


スポンサーサイト
  にっぽん丸の船室    2017.08.08
少し間が空いてしまいましたが、にっぽん丸の船室をご紹介。

今回、利用した船室はコンフォートステートという標準的な船室です。
このタイプの船室がにっぽん丸の中で一番部屋数が多いです(早い話お手頃なお部屋ということ)

通常のホテルとして見ると少し狭いようにも見えますが、乗船中は朝から深夜までいろいろな
アクティビティがあったので、基本船室に居ることは寝るとき位でした。なので、十分な広さだと思います。

Room1
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

スーツケースはベットの下へ潜り込ませることができます。
画像の段ボールはスーツケースに入れることが出来なかった大物類。
自宅から船室まで宅配便を利用したので、自宅からほぼ手ぶらで乗船できました。
(というか仕事終わりで、そのまま直行だった)
クルーズはこういったことも出来るので、思った以上に楽でした。


Room2
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

室内のキャビネット類。思った以上に収容力があります。
1週間分の衣服は十分に収容できると思います。


Room3
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

小さいソファ-が設置してありましたが、
一回くらいしか座らなかったです。


Room4
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

ビジネスホテルと同じタイプ。
浴槽はありませんが、船後部に大浴場があるので、
シャワーは1回も使いませんでした。(大浴場は1:00まで利用可でした)


カンタンですが、船室のご紹介。
にっぽん丸へ乗船の際に参考にして頂けるとよろしいかと思います。
  にっぽん丸とは    2017.07.16
NippnMaru@YHM
2017/4/24 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

にっぽん丸乗船記を始める前にちょっことにっぽん丸の紹介を

にっぽん丸は、商船三井客船が所有する客船。
総トン数は22472トン、全長166m、全幅24mで
豪華客船の世界からみると小型~中型船に属します。

船体が小さいですが、サービスはラクジュアリークラスであり、
日本船の中でも「美食の船」として有名です。

そんな特徴のある客船ですから、お値段もそれなりでありまして、
一旦は躊躇したものの、こんな機会は滅多にないと思い、
乗船を決めたのでした。

  にっぽん丸へ乗船    2017.07.15
nipponmaru@NGO
2017/6/13 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

遅れてしまいましたが、6月中旬より、にっぽん丸に乗船してきました。

今まで客船に乗船したことはありますが、研修とかプライベートでは初めての乗船。
今回は名古屋港よりのチャータークルーズです。
行先はなんと、小笠原~硫黄列島~西之島周遊です。

募集があったのは昨年年末。旅行会社のパンフレットラックに、このクルーズのパンフレットを
見かけ思わず予約をしてしまいました。

予約から半年。初めてのクルーズにドキドキワクワクを持って乗船です。

今後は、カンタンではありますが、乗船記を載せていきたいと
思っています。
  最新デジカメの描写力    2017.06.02
Nipponmaru
2017/4/24 Canon PowerShot G7X MarkⅡ

更新が遅れましたが、久々の最新機のご紹介を。

今までメインとして使用していた初期型ミラーレス一眼のE-PL1を購入し
早7年余り・・・
電脳物は1年が経過すると劇的に進化するのですが、さすが7年も経過すると
その差は余りにも多すぎます。今回、久々に遠出の旅行することになり、思い切って
デジカメの最新型を導入することにしました。

デジイチやミラーレスなど、いろいろと検討してみた結果、
過去の旅カメラのとしての小回りの良さ、画像のキレなどの総合力から
Canon PowerShot G7X MarkⅡを導入することにしました。

久々のキャノン機の導入ですが、以前同じPowerShotを使用していましたから
違和感なく使用できました。
ただ驚いたのは、その描写力。大きさはコンデジなんですが、完全チューンされた
画像は、そんやそらのデジイチを凌駕するくらいの力を持っています。

今は、そんな性能を使いこなすための習熟期間。
横浜大さん橋に停泊していた「にっぽん丸」を撮影してみました。
外は快晴、白い船体も飛ぶことなく、暗い客船ターミナルフロアもしっかりと映す力は
技術の進化を感じさせてくれました。